2010年01月23日

清水建設元作業所長ら書類送検=パイプライン工事爆発−新潟県警(時事通信)

 新潟県上越市の天然ガスパイプライン建設現場で2008年7月、爆発が起き、作業員2人が死亡した事故で、県警は18日、業務上過失致死容疑で、工事を請け負った大手ゼネコン清水建設の当時の工事作業所長(59)=同市=ら5人を書類送検した。県警によると、5人とも容疑を認めているという。
 県警によると、5人はパイプライン敷設のためのトンネル工事で、必要な坑内のガス濃度の監視や避難態勢の整備を怠った疑い。
 事故は同月15日未明に発生。坑内の壁面から漏れたガスが爆発し、静岡県三島市の渡辺春雄さん=当時(53)=と福井市の平川晋作さん=当時(35)=が死亡した。 

【関連ニュース】
社長に岡本副社長昇格=鳥原氏は会長に
LNG輸送船が到着=3月末に営業運転開始へ
電力6社、ガス4社が値上げ=来年2月の料金
パプアLNG融資を発表=国際協力銀
パプアLNG開発に協調融資=調達先の多様化狙う

<笠松競馬>最高2億円も 「五重勝単勝式」の勝馬投票券発売−−来月7日から(毎日新聞)
大阪弁護士会新会長に金子氏(産経新聞)
橋下知事がベトナム主席と会談、友好強化訴え(読売新聞)
ネット掲示板に男児裸画像=容疑で専門学校生逮捕−警視庁(時事通信)
犯罪死見逃すな!検視強化へ研究会…警察庁(読売新聞)
posted by コニシ サカキ at 18:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。