2010年03月19日

生活保護費を詐取、大阪の占い師を起訴(産経新聞)

 収入がないように装い、大阪市から生活保護費を詐取したとして、大阪地検は17日、詐欺罪で同市西成区南津守の占い師、井上時弘容疑者(63)を起訴した。「老後の生活のために金がほしかった」と起訴内容を認めているという。

 起訴状によると、井上被告は平成20年1月に祈祷代金など318万円の収入があったにもかかわらず、市に「病気のために収入が得られない」と虚偽申請し、翌月から昨年5月までの間、18回にわたり計約270万円の生活保護費を詐取したとしている。

 逮捕容疑は、18万円の収入を隠し、生活保護費約18万円を詐取したとされていたが、その後の捜査で、300万円の収入と約250万円の生活保護費の詐取が判明したという。

【関連記事】
自称「キタの父」詐欺で逮捕 占い師?テレビや雑誌にも
占い師ら2人を再逮捕 「高島易断」名乗り詐欺容疑
高島易断かたり祈祷料詐取 口座5.7億円「霊心館」代表逮捕
傷害被害者に法廷で「またやってやる」暴言男が控訴取り下げ
女子高生とHで逮捕…占い芸人・小笠原まさやって?

平田・民主参院国対委員長、原口総務相の遅刻を厳しく批判(産経新聞)
将来的に有事の核持ち込み容認も…岡田外相(読売新聞)
京都で民家火災、焼け跡から1遺体発見(産経新聞)
<札幌7人焼死>「防火設備費に補助金を」小規模施設(毎日新聞)
<派遣法改正案>「事前面接」解禁は見送り 基本政策閣僚委(毎日新聞)
posted by コニシ サカキ at 18:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中3が車暴走、警察車両に衝突(スポーツ報知)

 茨城県警土浦署は13日、運転する車で県警の捜査車両にぶつかったとして、公務執行妨害の疑いで、中学3年男子生徒(15)を現行犯逮捕した。13日午前5時40分ごろ、茨城県かすみがうら市の路上で、運転していた軽自動車を県警機動捜査隊の車に衝突させた疑い。

 土浦署によると、車には小美玉市内の中学2年生の少年3人も同乗。運転していた少年は10日に卒業したばかりで、高校に進学予定だった。

 13日午前5時15分ごろ、7日に茨城県石岡市で盗難届が出された車を巡回中の石岡署員が発見。停止を求めたが、逃走したため追跡。男子生徒の車は約8キロ離れた現場で警察車両に前後を挟まれ、バックして逃げようとして捜査車両前方のバンパーにぶつかった。

 【関連記事】
茨城県警 捜査車両 公務執行妨害 を調べる

八ッ場の老舗旅館休業へ、ダム中止表明後初(読売新聞)
危険な?ぬいぐるみ…爆発物処理班が出動(読売新聞)
参院選、責任者として臨む=小沢氏(時事通信)
札幌の老人介護施設で火災、9人死傷(産経新聞)
「審査ずさん」と銀行批判=コシ社社長に実刑−三井住友融資詐欺・東京地裁(時事通信)
posted by コニシ サカキ at 01:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。