2010年01月20日

小沢氏更迭「今その考えない」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は14日午前、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる事件に関し、「小沢幹事長の人事を見直す考えはあるか」との記者団の質問に対し、首相公邸前で「小沢幹事長の体制で、ここまでやってきた。選挙も厳しい中を乗り越えてきた。それがあるから、私としては今その考えはありません」との考えを示した。
 小沢氏が東京地検特捜部の任意の事情聴取に応じるかどうかについて、首相は「本人の判断次第だ」と語った。通常国会への事件の影響については「できるだけ影響を与えないように一生懸命やるしかない」と強調。夏の参院選に関しても「それまでの間に、この問題も解決して全党一丸となって臨むしかない」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

【人・街・声】御徒町 笹本繁宏さん(87) たばこ店主が写した思い出 (産経新聞)
石川議員、13日に再聴取=土地購入代の性格追及−東京地検(時事通信)
<子ども手当>年3回分割支給、市町村に申請必要 法案概要(毎日新聞)
容疑者23日間病気休暇、減給の過去 発砲3人殺害で市長陳謝(産経新聞)
鳩山元総務相も贈与税納税=5億3600万円、実母から資金提供で(時事通信)
posted by コニシ サカキ at 23:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋 王将戦開幕 久保が先手番(毎日新聞)

 将棋界の新春を飾る第59期王将戦七番勝負第1局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、大塚国際美術館、大塚ホールディングス協賛)が15日、徳島県鳴門市の同美術館で始まった。

 今期は羽生善治王将(39)に久保利明棋王(34)が挑戦。羽生、久保の順に対局場に入り、記録・牧野光則三段の振り駒で、久保が先手番と決まった。午前9時、立会の小林健二九段が開始を告げ、久保が7六歩と初手を指して熱戦の火ぶたを切った。【澤木政輝】

 ◇毎日JPで中継

 対局の模様は毎日jp(http://mainichi.jp/)で実況中継します。

【関連ニュース】
王将戦七番勝負第1局 羽生・久保戦の棋譜中継はこちら

わいせつ容疑の整復師、不起訴不当=「被害者供述、不自然さない」−横浜検審(時事通信)
<強盗>名古屋の吉野家 食事の後に3万円奪い逃走(毎日新聞)
「学校耐震化優先すべき」神戸市長、予算削減に苦言(産経新聞)
<臓器提供>親族への優先、厚労省が運用指針改正(毎日新聞)
「西松事件で証拠隠し」=石川議員元秘書、自民会合で証言(時事通信)
posted by コニシ サカキ at 09:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。